他社にないプロミスの瞬フリの使い方

プロミスの瞬フリは、口座に直接お金を振り込んでもらうことが出来る振込キャッシングサービスのことです。振込キャッシングの利点は店舗やATMに行かなくても指定した口座にお金をいつでも振り込んでもらえるため、

 

 

アイフルの振込融資って便利だよねぇ・・・


仕事の休憩中にwebから申し込みをしておけば口座に指定した金額が手数料の必要もなく振り込まれますので、忙しい人にもとても便利に使用できるサービスと言えます。プロミスの振込キャッシングの場合は瞬フリという名前が付いているように、

 

 

プロミスの瞬フリの事を知らないのかなぁ・・・


他社の振込キャッシングとは比べ物にならない速さで振り込みが可能となっており、webからの申し込みを行えば約10秒という速さで口座にお金が入金されます。

正真正銘の即日振込サービスはプロミスの瞬フリだけ!

一般的な振り込むキャッシングは申し込みから数十分や数時間、もしくは午前中申し込みで午後の入金が一般的な振込にかかる時間となりますので、プロミスの瞬フリがどれだけ優れているかが分かるのではないでしょうか。

消費者金融名 振込サービスの概要
プロミス

三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座へは振込キャッシング「瞬フリ」で24時間最短10秒で振込可能。それ以外の口座へは平日9:00〜14:50迄の受付完了で最短10秒の振込が可能。

アコム

会員メニューより平日9:00〜14:30(ゆうちょ14:00)迄で受付完了から約1分程度(ゆうちょ17:00迄)で振込可能。平日14:30(ゆうちょ14:00)及び土日祝の受付は翌営業日の振込。

モビット

会員専用サービス「Myモビ」より平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合に限り最短3分で振込キャッシングが可能。平日14:50以降及び土日祝の受付は翌営業日の振込。

アイフル

会員サービスにログインして平日9:00〜14:10までの手続きで当日中の振込融資が可能。平日14:10以降及び土日祝の受付は翌営業日の振込。

その為いつでも気軽に利用できる点が利用者には好評で利用者も増加しているサービスです。プロミスの契約を平日の14時以降に行った場合には即日融資が出来ない場合がありますが瞬フリなら可能になり、一般の銀行口座でも14時50分までは瞬フリ可能です。

 

 

アイフルは銀行が営業している時間でも14:10以降は当日中の振込ができないなんて知らなかったよぉ・・・


三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定した場合には、14時50分以降でも問題なく瞬フリが可能になります。

 

 

プロミスの瞬フリなら土日でも直ぐに振り込んでくれるよ!


三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座の場合、24時間いつでも瞬フリの利用が出来るため、一般銀行口座のように時間を気にすることなく瞬フリを利用できます。しかも三井住友とジャパンネットであればこの瞬フリに関しては土日祝日でも、

 

 

もっと早く知りたかったなぁ・・・


10秒程度で振り込みが可能になりますので、急にお金が必要になった場合でも自宅のパソコンや出先でスマホから瞬フリでの振り込み依頼さえ行えば、いつでもお金を用意することが可能になるわけです。通常の振込キャッシングではこのような使い方はまずできませんので瞬フリはプロミスならではの優れたサービスといえます。