プロミスの自動契約機の台数は消費者金融の中ではトップ

プロミスは店舗数という部分ではあまり多くありませんが、自動契約機の設置台数では僅差ながら消費者金融の中では最大設置台数を誇っています。貸付業務しか行わない消費者金融は銀行のような預金業務や決済業務がない為、

 

 

何故、どこの消費者金融も自動契約機の無人店舗が多くて通常の店舗窓口が少ないのかなぁ・・・


顧客多く迎える広い店舗や人口の少ない地域に店舗を設ける必要がありません。また、貸付業務においてはその自動契約機が銀行でいうところの窓口の代行を担っているおかげで店舗数が少ない状態でも十分に対応できるようにしています。

業者名 自動契約機設置台数(公式サイトより調査)
プロミス 1068台(2016/4/16現在)
アコム 1067台(2016/4/16現在)
アイフル 897台(2016/4/16現在)
モビット 約400台

自動契約機の設置場所と役割

即ち、消費者金融の貸付業務の契約に関しては自動契約機やインターネット契約で十分に対応できる為敢えて店舗を増やさず自動化へ注力しているのです。しかし、自動契約機の設置場所に関しては当然ながら人口の多い都道府県や市町村に集中する傾向があり、

 

 

繁華街では雑居ビルの無人店舗に設置されている事が多く、郊外ではロードサイド店舗が多いですが駐車場がない無人店舗が多いので事前確認が必要です。


設置台数もそれに比例しています。プロミス以外の消費者金融の自動契約機もよく似た地域に設置されています。

 

 

無人店舗で契約するにも駐車場がある店舗迄は遠いし不便だなぁ・・・


従って利用したいと考えているなら、自動契約機が何処にあるのかを確認すると同時に、契約する上でどの申込み方法が申込み時の状況に適しているかを探ることになります。一般的には自動契約機による申込みが融資実行迄にかかる時間が短いといわれていますが

 

 

自動契約機はカード発行だけなら短時間で発行可能です。ネット申込して審査に通過してから最寄の自動契約でカード発行すれば良いのです。


振込による融資が希望でない場合はインターネットで申込み審査迄済ませてからカード発行は自動契約機で行うという方法も無駄な時間を短縮するひとつの申込み方法です。

 

店舗数では大手銀行と比較した場合に遥かに及びませんが自動契約機はプロミスのような消費者金融にとっては無人店舗の顔であり重要な役割を果たしているのでネット申込みが不安な人でも安心して申し込めるのが自動契約機です。